日本の歴史人物の性格までわかると面白い!歴史の見方がかわるよ!

日本の歴史というと丸暗記ばかりで、歴史上の人物がどんな性格で、どんな人物だったか知らずに来てしまいました。

NHKの大河ドラマで盛り上がったり、歴史の子供向け本も多数出版され、歴史上の人物が注目されるようになりましたね。

豊臣秀吉はお調子者だが陰湿で根に持つタイプ、派手好きだったり、徳川家康は小心者だったなど、それぞれ時代を動かしてきた人物たちの性格に注目するのも面白いなと最近思うようになりました。

試験や受験などでは、そんな人物の性格まではでないかもしれませんが、どうして反乱がおきたのか、どうして裏切られたのか、色々な時代背景に絡む出来事と関連させてみると、歴史がよくわかると思います。

人物事典で歴史上の人物がよくわかる

事典というと、堅苦しく、読むのもちょっと面倒というイメージがあるかと思いますが、読み物として面白いなと思う本が増えてきました。

いくつか気になる事典をご紹介します。

本屋さんで見かけていないので中身がわからないのですが、口コミで評判がいいのでとっても気になる1冊です。


今流行りのビジュアル事典です。

実際はこんなにイケメンではないと思いますが、CGを使ったイラストで臨場感を再現。

子供はこれをカッコいいと思って興味を持つか、親としてこういうのは歴史とはちょっと違うよと思うのかはご家庭それぞれかもしれません。


511ページのボリュームでイラストで人物やできごとを4コマ漫画になっていたり、エピソードなどが書かれていて、読んでいて面白いです。

興味ある出来事、人物を調べながら見ていくといいですね。


人物に焦点をあてた漫画・偉人・伝記

小学館の学習まんが人物館・日本の偉人シリーズは1冊ずつ、人物に焦点をあてて生涯の出来事やわかります。

興味を持った人物からバラバラに購入してもよいですし、プレゼントやお祝いとしてセットもいいですね。


伝記の学習漫画では集英社も歴史があります。


低学年から読みやすい歴史上の人物を知る本

楽しく学べるシリーズで小学校低学年向けに理科や社会の本が出版されています。

我が家にも何冊かあり、この歴史の人物版も発売されたので、購入しました。

イラストが子供向けで読書感覚で読むことができ、大人が読んでも次を読みたくなるような内容です。

作りが工夫されていて面白い構成だなと感じました。



★他ページもご覧ください★


【市川さんのおうちスタイル】をご覧くださり、ありがとうございました。
スポンサーリンク