日本の歴史に興味を持ったら色々な角度から楽しみが見えてくる

日本の歴史の興味を持つ入り口は何か所もあるかと思います。

忍者に魅力を感じる、観光へ出かけてお城に興味を持った、戦国武将がかっこいい、昔の暮らしを体験してみたい、博物館が大好き・・・

まだ歴史にあまり興味がなかった子供たちも、山梨県の武田神社へ行った時には、お土産物屋さんで信玄グッズがカッコいいと大興奮でした。

鎌倉へ行けば、大仏に関係なく手裏剣を欲しがったり・・・(笑)

NHK大河ドラマを見始めるようになり、真田丸を毎週楽しみにしている子供たち。

何がきっかけになるかわかりませんが、歴史って勉強の視点から入らないと、結構面白いものだなと私自身は最近になってわかるようになってきました。

子供が忍者に興味を持ったら

私が子供の頃、日光江戸村の忍者ショーを見て、かっこいいな~、どこに飛び降りて行くんだろう?と思っていました。

戦国時代に活躍した戸隠流忍者の里として知られている「チビッ子忍者村」には機会があったら行ってみたかったのですが、子供たちがだんだんチビッ子じゃなくなってきた・・・。

忍者と言えば、有名な

伊賀(三重県)には「伊賀流忍者博物館」「伊賀忍者修行の里 赤目四十八滝 忍者の森」

甲賀(滋賀県)には「甲賀の里 忍術村」

と流派が色々あるんですね。

調べていくとどんどんハマっていきそう・・・。

私の中の元祖忍者「ハットリくん」は伊賀流で、甲賀流もアニメにでてくるようです。

真田丸でも、真田家の忍者として猿飛佐助、徳川家の忍者として服部半蔵がでてくるので忍者にも注目です。

子供向けに忍者に関する本も色々あり、やっぱり道具や技がかっこいいのでしょうね。


新聞づくりの参考になる?どこから読んでも面白い「こども歴史新聞」

小学校の歴史の授業や宿題でよくある「歴史新聞」。

ロングセラー「こども歴史新聞」上・中・下巻が完全版として1冊にまとめ、ゆるく楽ちんに学べるという本です。

実益のある厚さ4センチの歴史本で、興味ある所から読んで歴史を知ろうという面白い切り口の歴史学習ですね。

口コミ評価もいいですよ♪



ゆるいけど人気の「ねこねこ日本史」

ちょっとお勉強からははずれますが、ゆるゆるの歴史に関係する?漫画が人気のようです。

テレビアニメ化もされているんですね。
(私、まだ見ていないのですがものすごく興味あり!!)

「もしも、あの偉人が猫だったら・・・?」ということで、ネコ化した偉人(卑弥呼、聖徳太子、織田信長、坂本竜馬・・・他)たちが登場。

>>「ねこねこ日本史」漫画本とNHKのEテレゆるアニメがおすすめ!小学生女子がハマるかわいさ