日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較>>

中学受験ってこんなにお金がかかるの?親も頑張れ!

親として気になるのが、中学受験でかかる費用ですよね。

塾の月謝だけでなく、短期講座、模試、教材費、その他たくさんのお金がボンボンでていってしまいます。

中学受験を始める時期、集団や個別指導など塾によっても違いますが、だいたい平均して中学受験にかかる費用は、


4年生・・・約45万円
5年生・・・約65万円
6年生・・・約120万円


合計・・・約230万円

とよく見る数字がこのあたりの金額です。

実際のところは、家で参考書を買ったり、その他色々とかかるものがありますので前後しますが、4年生から6年生まで200万円以上はかかるということですね。

本番の中学入試でも願書、写真代、交通費、入学金、押さえ金などまとまったお金が必要になります。

受験1校につき、2万円前後、平均7校ぐらい受験するそうです。

中学受験は子供の頑張りも大事ですが、親の頑張りも必要となりますね。

 

スポンサーリンク

子供の教育にかかるお金はいくらくらい?

子供が頑張って入学しても親は学費という心配があります。

200私立中学の学費(学校に納める費用、制服代、学用品、学校外教育費など)の目安として中学3年間で約400万円、公立3年間で約145万円と、私立は公立の倍以上の金額がかかる見込みです。

受験をする際には、期限までに入学手続き金などまとまった金額を納付しなくてはいけませんので、志望校が決まったら調べておくとよいでしょう。

公立中高一貫校に人気がありますが、学費の面でもとても助かると思います。

 

おまけ

我が家の場合は、国語が地を這うような点数で、記述や表現力がとても苦手なので公立中高一貫校は望めなそうです。

我が家の悩みは、息子の2歳下の妹。

2人を私立に通わせる余裕が我が家には正直ございませんが、妹も妹の人生。

もし、本人が望むなら受験させてあげたいけど、兄を見て「あんなに勉強するのは無理」と言っているので高校受験かな?

文部科学省のHPを見てみると、「子供の学習費調査」に、統計表一覧があります。

結構細かく項目が分類されていて具体的な数字(授業料以外に学校外の塾代なども含む)になっています。

学習費総額(2014年)では、

中学校1年間 公立:45万、私立:130万
高校1年間 公立:39万、私立97万

でした。

とりあえず希望は、子供が生まれた時から入っているソニー生命の学資保険。

時代もどんどん変わっているので、希望通りの額が受け取れるのかわかりませんが、学資保険は早くから入っておいた方がいいかもしれません。

子供が成長するにつれて、お金がかかる一方です。

うぅぅ。我が家のようなどんぶり勘定では不安だわ。

親も引き締めて頑張らなければいけませんね!

中学受験全般
スポンサーリンク
この記事を書いた人

長男はすったもんだしながらも中学受験で私立中学へ進学、長女は中学受験勉強中ですみっコぐらしに夢中。発達障害の息子に振り回される日々ですが、前向きになんとかしようともがいています・・・

私も小学生の子ブログ発達障がい児育児ブログ中学受験・日能研ブログを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする

他の記事もご覧下さい♪

小中学生のおすすめ家庭学習をチェック!
小学生からプログラミングや英語、高校から「歴史総合」が始まったりと教育改革まっただなかの子供たち。 子供に読ませたい本、漫画、子供と一緒にやりたいこと、中学受験勉強、子育ての悩みなど、小中学生の家庭学習について参考にしてください♪
市川さんのおうちスタイル