学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

中学受験で「塾なし」「塾あり」どちらを選ぶ?

中学受験全般

中学受験に対応している塾で勉強する方が多いかと思いますが、今は情報取集もパソコンででき、本屋さんにはたくさんの問題集があり、塾なしで親が教えるという方法や通信教育だけで受験するという方法もあります。

中学受験の入試問題は小学校で習うようにコツコツと勉強するだけでは太刀打ちできず、かなりノウハウが必要です。

圧倒的に通塾する方が多いと思いますが、塾なしで中学受験に合格したお子さんもいます。


我が家は塾に行っていますが、塾にまかせっきりにしているわけにもいかないので、自宅学習では私が一緒に勉強しています。

それでも子供とついバトルになってしまったり、スケジュールを立てるのが難しかったりしているので、塾なしでやってこられた親御さんは、忍耐もあり、子供の扱いも上手なのかなと感心してしまいます。


スポンサーリンク

親が教える家庭学習のみで中学受験することも可能?

塾なしでも短期講習などを利用する方法

塾の費用を考えると、塾なしの方が魅力的ですが、我が家ではすべてを私が子供に教える自信がないので塾を有効利用するやり方を選んでいます。


息子も私の言うことは聞かなくても、塾の先生の言うことは素直に聞くんですよね・・・。

塾なしの場合でも、短期講習でまとめをやる講座を受講してみたり、公開テストを受けてわが子の状況をチェックして確認をしている方もいらっしゃいます。

私の時代は、塾と言ったら2教科もしくは4教科のセットでしたが、今は1教科から通塾可能なところもあります。

社会のように流れや、たとえなど上手に話を盛り上げながら教えるというのは、プロの塾にお任せした方が子供の理解力が変わる場合もありますよね。

私がもうちょっとイライラせず、上手に教えてあげられれば金銭面でとっても助かるのに・・と思いますが、私の精神面が持ちそうにありません(笑)


塾にまかせっきりもダメ

塾の費用を考えるのであれば、通塾は一般的に4年生からと言われていますが5年生からでもできますし、ご家庭で4年生の間に地理や計算方法を自宅学習しておけば5年生からスムーズに入りやすくなります。

中学受験は子供の性格、家庭の事情、やり方、考え方など総合して家族一丸とならないと2年も3年も本番まで持ちません。

息子は私への甘えがありつつ、塾ではお友達との競争心や刺激によって得てくる知識が多く、私も全部自分に負担がこないように塾を有効活用してやっていく方針でいます。

塾との相性ややり方も様々ですので幅広い意味で検討し、子供も成長していくので、何かあったら方向性を修正していきながら乗り越えていくのがよいと思います。

塾に行っているからといって親は何もしなくてよいという例はまれな方で、子供はまだ小学生なので親が一緒にやらないといけないことはたくさんあります。

それでも親が協力できない場合は、塾と家庭教師、塾と個別指導を併用するという話を聞きます。

子供の理解力が遅い、苦手な部分がでてきても、塾はカリキュラム通りに進んで行ってしまいます。

子供が取り残されて行かないように親がフォローするか、家庭教師や個別指導でフォローするか、やはりお金も親の協力も必須となります。

塾ありでも、塾に任せっぱなしではなく、家庭でフォローし、塾なしでも全部親が負担するのではなく、塾をうまく有効活用し、いいとこどりをしていく方法がいいのかなと思います。

我が家では、今年の夏(4年生の夏)に普段通っている塾の夏期講習に参加しましたが、息子にとって、あまりメリットを感じられなかったので、冬期講習は欠席して自宅学習にしようかと思っています。

息子が行っている塾は、短期講習はまとめ&復習で授業が先に進んでしまうわけではないので、家でみっちり復習するつもりです。

塾のイベントに全部参加させないと不安という方もいらっしゃるかと思いますが、4年生のうちは、冬期講習といっても1週間もありません。

その間に旅行に行って地理を体験したり、科学館へ行って実験をしたり、親子でニュースについて話し合ったりしつつ、何か1つ自信がつく勉強をさせたいなと思っています。

我が家の場合は、国語が超~~~苦手なので、少しでも読解のコツをつかみたいなと計画しています。