学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

反省しているの?急ぐこと・やるべきことを意識させる

日能研4年生

息子の問題についてはこの記事を参照してください。
(成績表のあゆみを持って帰ってこなかった件・・・)


愚痴を言わせていただきます・・それって学校に忘れるもの?


今までちょこちょこ生活態度に問題はありましたが、成長とともにできるようになったこともあれば、悪化したものもあり、ここ最近では時間の管理と物の管理が大問題ですね。


いつまでも親がガーガー言って、子供に気が付かせるのではなく、やっぱり自分で気が付いて行動していってほしい時期かなと思っています。

同世代の子がどこまでしっかりしているのか、私もよくわかっていませんが、大きくなるにつれてなおしていくことは大変ですし、気が付いた時に軌道修正しなくては・・・。


本人に意識させるためには怒りまくってもしょうがない

息子の小学校の担任の先生は、提出物を数回出さなくても特に言いません。


自分で気が付いてほしいので、あえて言わない方針だそうです。


でも、親も気が付かなければ、子供はすっかり忘れてしまったり、とぼけてしまったり、やらないままの子もいます。

1週間の予定表を毎週配布され、1週間単位で宿題を提出するので、日々の宿題をこなせなくても他の日にまわしても大丈夫なスタイルになっています。

自分で時間調整をしましょうということなので、習い事をしているととても有り難いのですが、自主性に任せるということでもあるんですね。



息子は塾で国語のテストがいつも時間切れ・・・。


塾の先生に相談すると、生活態度はどうですか?と聞かれました。


この時点で、生活面の態度が悪い=テストにも影響するということがわかっちゃいました。


そうですよね・・・。


親の責任でもありますね(汗)





私は、「早く早く早く~~~~~!」の連呼をしていましたが、やはり息子自身に気が付いて行動して日々の訓練をしてもうらしかありません。

主人命令で反省点を書かせたのがこちら。

(字が汚いし、平仮名が多くて情けないのですが・・・)




話し合って、2日目になりますが、自分で朝は目覚ましで起き、塾の時間を気にして、自分から「お母さん、時間だよ」と言ってくるようになりました。

きっと気がゆるんで三日坊主になると思いますが、しばらくこの紙を貼っておこうと思います。