日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較>>

中学受験対応の漢字練習はどうやっていますか?

日能研4年生

漢字は知らないと書けないし、読めません。

ということで、日々の練習が大事なんですよね。

私が中学入試の時に、一番最初の問題に漢字がでて、しかも最初から読めない!!と焦った記憶が今でも残っています。


動揺作戦だったのでしょうか・・・。


スポンサーリンク

漢字練習はどんなドリルをやればいい?

息子は、小学校の漢字も怪しい状態。

いまだに、ちょっとした点の向きが違ったり、漢字そのものが書けていないこともあります。

日能研では、毎週漢字テストがあり、それは満点を取るように事前に練習をしていますが、試験範囲がないとできない・・・。

まずは、基礎から!と思い、このドリルをやってみました。


ちょっと簡単だったかな・・・と思い、作戦変更。

せっかくいつかやるならサピックスのドリルをやってみようかと、こちらを始めてみました。


量が多いので、毎日5問ずつやっていたのですが、ちょっと言葉が難しいかな。

でもやりながら覚えてほしいしと思ってしばらくやっていました。

しか~し・・・どうにも息子のレベルが低いのか、語彙力がないため、まだ早かったかも。


完全に迷走しまくりです。


基礎レベルで日々の練習で達成感があり、確実に漢字を覚えてもらえるドリルってなんだろう??

と本屋さんで見ていたところ、発見!!

小2の娘が漢字検定を初めて受けるのですが、息子も漢字検定のドリルをやればいいのではないか?と思いました。

主人と話をして、漢字検定を受けなくてもいいけど、ドリルはできていないと逆にまずいよねということで、漢字検定をベースに漢字練習をすることに決定!

しかも、復習の意味もかねて3年生対応の8級から毎日数ページずつやることにしました。


この調子でまずは早く6年生対応の5級までやってから、サピックスの問題に取り組もうかなと思っています。

結局はどんなドリルでもやりこなしていかなければ力はつかないので、やりやすいものからやり遂げていってほしいですね。

迷走している時間がちょっともったいなかったかな・・・。

日能研4年生
スポンサーリンク
この記事を書いた人

長男はすったもんだしながらも中学受験で私立中学へ進学、長女は中学受験勉強中ですみっコぐらしに夢中。発達障害の息子に振り回される日々ですが、前向きになんとかしようともがいています・・・

私も小学生の子ブログ発達障がい児育児ブログ中学受験・日能研ブログを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする

他の記事もご覧下さい♪

小中学生のおすすめ家庭学習をチェック!
小学生からプログラミングや英語、高校から「歴史総合」が始まったりと教育改革まっただなかの子供たち。 子供に読ませたい本、漫画、子供と一緒にやりたいこと、中学受験勉強、子育ての悩みなど、小中学生の家庭学習について参考にしてください♪
市川さんのおうちスタイル