学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

冬期講習は塾をお休みしようかと考え中

日能研4年生

冬期講習のお知らせがあり、このまま手続きをしなければ通塾生は自動的に冬期講習への参加となります。

息子が行っている日能研の4年生は年末に5日間、冬期講習があります。

今年はスキーに行く予定もお金もないし、何も計画を立てていませんが、子供にとっては遊びたい、ゆっくりしたいのが本音。

親としてはどうやって時間を使うか考えないと、一緒に寝正月を過ごすわけにもいかないですしね(笑)


スポンサーリンク

冬期講習の期間をどうやって有意義に過ごすか?

国語が超できない息子。

この冬期講習に参加したところで、息子にはきっと一歩進んだ実力がつくとは思えないんです。

普段の授業のように過ごしてくるのだと思います。

5日目はテストなので、4日間に4教科。

基本的に今までの復習がメインのカリキュラムとなっていました。

塾へ行かないことで不安になるかな~という思いが夏の夏期講習ではあり、参加させました。

本人はよくわかっていないので、遅れをとらないかなど親の不安ですね。

4年生は短期講習に参加してもしなくてもそんなに影響力がないかな、そのかわり、家で中身の濃い学習をした方がいいかなというのが夏期講習の感想でした。

(塾を必要としていないわけではありません。もちろん、息子も過去の問題が完璧というわけではないので、夏期講習に参加したことはとても意味がありました。)



要は、塾におまかせをして全体的に復習をするか、自宅で我が子の弱点を徹底的に復習させるかということです。


冬休みは短く、普段の通塾でなかなかできていない勉強もあります。

我が家では読解力が本当に問題で、夏休みに四谷大塚の予習シリーズの国語(上)をやりました。

予習シリーズは、解答がとても丁寧で親でもよくわかるんです。

日能研のテキストの解答は・・・答えしか書いていないため、正直、とっても不親切だなと思っています。

他にもちょこちょこしか時間がとれませんでしたが、自宅学習で国語の時間を多めにとりました。

本人にとって、それで自信がつき、国語は苦手ですが取り組もうという意識がでてきたんです。

ちょこっとだけ明るい光が見えたかな?という状態。

飛躍的に成績があがったわけではありませんが、もう一度、時間をとって国語をじっくり親子でやりたいなという思いもあり、4年生の冬期講習は思い切ってお休みしようかなと考え中です。


まだ塾に言っていないのですが・・・(^^);


5,6年生になるとこうも言ってられないことはよくわかっているので、今しかないかなと。

圧倒的に偏差値が低い国語力をどうにか底上げしたいと母は考え中です(笑)