日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較>>

日能研★新5年生での追加オプションの案内が来た!

日能研4年生

先日行った保護者説明会の資料に入っていた新5年生の案内。

通塾曜日や時間が書いてあり、今まで週2日でしたが、週3日へ。

時間もなぜか開始が10分早くなり、終了も10分早くなるということでした。

ただでさえ、息子は学校からの帰りが遅いのに、遅刻の日々になっちゃうかしら~??

(帰りが遅いのは、居残りの時もありますが、生き物係として世話をしたり、ちんたらしたり、のんびり帰ってくるからです。)


スポンサーリンク

これから続々とでてくるであろう塾のオプションは全部やるべき?

資料に一緒に入っていた1枚に、新5年生の前期(2月~7月)までのオプションの案内が入っていました。

よく見てみると・・・

2種類あり、授業の後に70分追加する単科講座。

算数演習は息子が在籍するクラスは「原則受講必須の講座です」と書いてあるじゃないですかぁ。

もう1つは記述演習講座のようです。


2つも受講すると・・・



¥¥¥¥¥¥¥¥チ~ン・・・高っ!!

しかも、通常の授業後に70分なので、終了が8時45分。

う~~~~ん、これが中学受験というものなのでしょうが、かなり親子ともども大変です。

記述は私が教えられないので、受講してもいいかなと思いますが、算数はどうしましょぉ。


週2日も塾の帰りが9時過ぎで週3日が塾だなんて、学校の宿題いつやるんでしょう??(考え甘すぎ??)

しかも、母のお弁当作りがついに来る??

金額といい、時間といい、5年生以降は本格的になってきますね。



ついに覚悟の時がきた?


まずは親子で体力作りをしなきゃっ。


日能研4年生
スポンサーリンク
この記事を書いた人

長男はすったもんだしながらも中学受験で私立中学へ進学、長女は中学受験勉強中ですみっコぐらしに夢中。発達障害の息子に振り回される日々ですが、前向きになんとかしようともがいています・・・

私も小学生の子ブログ発達障がい児育児ブログ中学受験・日能研ブログを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする

他の記事もご覧下さい♪

小中学生のおすすめ家庭学習をチェック!
小学生からプログラミングや英語、高校から「歴史総合」が始まったりと教育改革まっただなかの子供たち。 子供に読ませたい本、漫画、子供と一緒にやりたいこと、中学受験勉強、子育ての悩みなど、小中学生の家庭学習について参考にしてください♪
市川さんのおうちスタイル