学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

小学生の遊びながら学習法!日本の歴史はゲーム&クイズで覚えよう

日本・世界の歴史勉強法

子供が楽しみながら覚える!と言ったら、ゲームが一番!

DSが使えるかなと思ったのですが、口コミの評価がイマイチなので、やっぱりDSに頼ってはいけないのかも・・・。

 

はてな?
はてな?

他に方法がないかな?

スポンサーリンク

サピックスの「タイムトラベル日本歴史カード」

中学受験の塾でも関東でかなりレベルが高いサピックス。

歴史に突入する前にやりたいと思って購入しました。

本と言うか、冊子からカードを切り取って使用するものなのですが、歴史年表やすごろくで遊べます。

子供はカードを使うと暗記力がパワーアップ

何度も繰り返して定着させていかないと忘れていってしまうので、合間合間にやっています。

タイムトラベル日本歴史カードの内容は?

176枚のカードを切り離せば、すぐに使用でき、「出来事カード」「文化・産業カード」「人物カード」にわかれています。

片面に、

  • 〇〇時代
  • 年号&出来事(主要なところは問題として「?」で空欄になっている)
  • クイズ(〇〇された人物は誰でしょう?、何というでしょう?)

 

もう片面に、

  • 人物の詳細
  • 政治の説明
  • 外交の説明
  • 特色
  • 簡単な説明
  • 教科書に載っている一般的な絵や写真

が書いてあります。

 

タイムトラベルゲーム・年表カードパズル


サイコロをふってコマを進めていく「すごろく」のような台紙の「タイムトラベルゲーム」と、年表パズルの台紙の当てはまるところにカードを置いていく「年表カードパズル」があります。

 

タイムトラベルは1万2千年以上前から2002年の日朝首脳会談あたりまで幅広い時代を時代を行ったり来たりしながら進むゲームです。

 

歴史年表パズルは年表パズル用カード48枚を使い、年表パズルの台紙の当てはまるところに置いていきます。

歴史人物の顔も一緒に覚えちゃいましょう!

 

取り外せる解説書の冊子が付いているので、親も心強いです。

各時代の解説、年表、地図で確認、ポイントチェックと、カラーで見やすく、わかりやすく解説してくれています。

 

 

年号・人物かるた

暗記物の勉強によく使われるのが「かるた」。

親としては、とりあえずどうにかして覚えられる方法を考えてあげたいのですが、口コミを見ていると、感じ方がそれぞれなので、しっくりこない場合もあるのはしょうがないっか・・・。

 

 

その他おもしろグッズ

面白そう!と思ったのが、シールを貼りながらの勉強。

シールなので繰り返しがきくかというと疑問ですが・・・。

 

早押しクイズ!

もし、相手がいるなら早押しピンポンのアイテムを使って緊張感をアップ。

難点は、読み手と対戦相手が必要なんですけどね・・・。

入試直前にお父さんにコアプラス(サピックス)の問題を読んでもらい、私VS息子で対決しました

まぁ、私がマジにやっても入試直前の子供のパワーには勝てませんが・・・。

 

アプリを利用する

スマホのアプリにも歴史に関するものがありますよね。

上手く有効活用すれば、暗記の確認にも使えます。

子供のことなので、放っておいたら違うアプリで遊んでそうだけど、そこは注意かな(笑)