日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較>>

早押しボタンで勉強もパーティーも盛り上がれる!クイズ番組のような早押しアンサー

各教科対策

勉強は少しでも楽しくやりたいですよね。

勉強と思わず、クイズ形式なら、頭フル回転で記憶力もアップ?

クイズ番組の回答者のように、早押しボタンのアイテムで子供たちと勉強をしてみることにしました。

スポンサーリンク

パーティーグッズが勉強のお役立ちアイテムに

子供のやる気が出ない時に一緒に付き合って真剣勝負

パーティーグッズの早押しアンサーというものを、子供たちの勉強に利用してみました。

早押しアンサーが家に届くと、すぐに興味津々で、「問題だして~!」攻撃が(笑)

兄と妹で勝負したいだろうなと思い、2個購入して正解でした。

2人が共通してわかりそうな問題をだし、早押しボタンを「ピンポン!」と押して回答。

このピンポンボタンも押しやすく、〇(まる)の札がピコッと勢いよく立ち上がり、まさにクイズ番組のようです。



毎年恒例、夏に放送される高校生クイズを見ていた子供たちは楽しそう。

1人だとちょっとさみしいので、2人以上だと競争心が燃えて盛り上がれます。

息子が、どうしても勉強のやる気がでない・・・という時、これを利用して、私と計算勝負。

数問ずつ計算し、終了したら早押しボタンを押すという、ゲーム方式で付き合うこともたびたびです。

もちろん、小学生相手に私も超真剣の頭フル回転!

なかなか面白いアイテムです。

お誕生日会やクリスマスパーティーでも使えるグッズ!

単4の乾電池が2本必要です。

音が結構大きいので、ボタンを連打すると「うるさ~い!」というくらい、はっきりした音がでます。

ちょっと難点と言えば、ON/OFFのスイッチがないため、持ち運び中や、ぶつかってしまった時には>「ピンポン!ピンポン!ピンポン!」と音がでてしまうんです。

まぁ、値段からいって、それくらいしょうがないかなという感じです。

電車などでパーティー会場へ持って行く時は、電池を取っておかないと、かなり恥ずかしいかもしれません。

クリスマスパーティー、お誕生日会など、チーム対抗でクイズ大会しても面白いですよね。

音がでて、〇(マル)の札がすぐにピコッと立ち上がれば、回答権の順番がすぐにわかりますし、緊張感もあり、盛り上がれるアイテムです!


息子は、私を呼ぶ時にもこのピンポンを押してますが・・・(笑)

そんな使い方もアリ??

各教科対策
スポンサーリンク
この記事を書いた人

長男はすったもんだしながらも中学受験で私立中学へ進学、長女は中学受験勉強中ですみっコぐらしに夢中。発達障害の息子に振り回される日々ですが、前向きになんとかしようともがいています・・・

私も小学生の子ブログ発達障がい児育児ブログ中学受験・日能研ブログを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする

他の記事もご覧下さい♪

小中学生のおすすめ家庭学習をチェック!
小学生からプログラミングや英語、高校から「歴史総合」が始まったりと教育改革まっただなかの子供たち。 子供に読ませたい本、漫画、子供と一緒にやりたいこと、中学受験勉強、子育ての悩みなど、小中学生の家庭学習について参考にしてください♪
市川さんのおうちスタイル