学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

日本の歴史まんがセットが今年も特典付きで登場!角川・集英社・小学館・学研を比較してみよう

日本・世界の歴史勉強法

日本の歴史まんがセットと言えば、ビリギャルの映画にもでてきた小学館がロングセラーで人気だったのですが、今や角川、集英社の勢いがすごいです。

セット買いとなると、お値段も高くなるので、購入前にじっくり比較して考えたいのが親の気持ちですよね。

買っても、子供が読まなきゃもったいないですし。

秋になると、角川や集英社が特典付きセットを毎年販売する傾向にあるのですが、今年はなんと、小学館からも新セットが登場!

ちょっと歴史まんがの現状について、お話したいと思います。

スポンサーリンク

日本の歴史まんがを選ぶならどれ?

角川と集英社で迷うパターン



日本の歴史まんがセットは一家に何セットもいらないよな~と思うと、買う前に本当に悩みます。

私も、購入しようと思った時にちょうど、角川から出版され、角川と小学館でものすごく迷いました。

まだこの時は、集英社が旧版だったんです。

結局、小学館は古いイメージがあるしな~と思って新しい角川を購入。

子供たちも興味を持って読み、コンパクトサイズながらもイラストがイマドキになって、内容もしっかりしていたので大満足でした。

しか~し、その後に出版された集英社の方が、ラスト部分の近現代に力を入れてきたので、そこは魅力的だったんですよね~。

結果的に、角川をベースに、近現代部分は集英社を数冊買って補うことにしました。

【2018年2月20日追記】
角川から別巻3冊で近現代史の漫画が発売されました!

今後、高校の必修科目で近現代と世界の関わりを勉強する「歴史総合」という科目が増えます。

先取り学習にも最適!中学受験でも役立つ内容です。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

>>角川の日本の歴史まんがシリーズに「近現代史3巻」が発売!高校の必修「歴史総合」にも!

近現代史を含めた最新セットはこちらです。(特典は付いていないです。)


買うなら特典付きセットがお得!

ここ数年、角川は秋以降になると懐中時計やカードゲームなどを特典につけたセットを販売しています。

今年は、戦国すごろく&サイコロバトルえんぴつで遊びながら学習ができる特典です。


集英社も同じ時期に特典付きセットを販売するようになり、角川と集英社がお互いに意識している様子がよくわかります。

今年は、角川より一足早く、集英社が発売していますね(笑)

しかも、子供にとったら、集英社の「幻の江戸城天守クリスタルアート」の方が欲しいかも!

子供が歴史に興味を持つところからなら、このセットは魅力的だよなぁ。


そこで、負けてられない!と出てきたのが、ロングセラーの小学館。

勉強要素を強くして、早覚えカードや年表など4大特典をつけての新セットを発売しました。

(漫画自体が新しいわけではないようです。)

お勉強重要視なら、小学館の4大特典はお役立ちアイテムになりそうです。


おっと~、ここで学研は??

学研も自由研究特典のセットもありますが、在庫次第ですね。


これからクリスマス、お正月、卒業・入学・進級祝いなどがありますので、特典付きセットは喜ばれると思います。

小学生が日本の歴史を学習するなら漫画がおすすめ!

日本の歴史ってボリュームがありますよね。

子供によっては、定番セットだと量が多いよ~、難しすぎて最後まで読めない~・・・となってしまうことも。

もっとコンパクトにまとまっているもの、キャラクターがでてくるもの、CGを使ったビジュアル事典など、今の子供たちは学習方法がたくさんあります。

こちらのサイトで詳しく比較、まとめ、紹介をしていますので、よろしかったら参考にしてください。

>>日本・世界の歴史まんが大集合