小中高生・子供の格安スマホはツタヤの「トーンモバイル」で親が管理【契約・料金】

息子が中学生になり、ついにスマホデビュー。

子供を持つ親に人気があるというツタヤの格安スマホ「トーンモバイル」で契約しました。

【公式ホームページへ】
月額1000円で使えるTSUTAYAのスマホ 【TONE】

周囲ではすでに小6でスマホデビューしている子が多かったのですが、我が家の息子にスマホなんて・・・

ぜ~ったい私のイライラが増えるだけ!

中学受験時期にそんな誘惑が多いラインなんて必要なし!

切り替えができない息子ですし、塾での連絡手段にはキッズ携帯を持たせていたので、小学生のうちは購入するつもりはありませんでした。

(小6くらいで徐々にスマホが増え、ライングループも出来ていたようで息子も欲しがっていたんですけどね。)

親としては中学生になっても、キッズ携帯で十分いいんだけど・・・。

といっても、子供としたらそうはいかないのが今の時代。

私の時代はポケベルもピッチも、もっと先になってからだったけどなぁ(笑)

スマホかぁ・・・やっぱり時代かな・・・中学生、電車通学、友達との交流手段・・・

それでもやっぱり親がある程度、制限や管理ができるスマホがいいな・・・

と思っていたところ、子供を持つ親に人気があるというTSUTAYA(ツタヤ)の「トーンモバイル」を知り、購入することにしました。

親としてとってもオススメできる機能を兼ね備えているので、この記事では、実際に契約や料金形態などについてご紹介します。

(2018年6月19日の情報です。)

実際に本体が届いて子供たちが使用した体験談や、親の管理機能の感想、メリット・デメリットなどについては、次の記事で紹介します。

子供が持つスマホについて、ツタヤのトーンモバイルの契約・料金プラン・オプションについて前回の記事で書きましたが、続きの【体験談】です。 ...
スポンサーリンク

トーンモバイルの特徴とは?

トーンモバイルは、TSUTAYAが運営している子供・シニアが使用するのに便利な機能を特化させてる格安スマートホン。

自治体や団体から推奨されている「TONEファミリー」サービスがオプション価格なし(無料)で利用できます。

(TONEモバイルHPより)

特徴的な機能として、例えば、

・GPS機能で、現在地確認、乗り物移動時に親へ通知、アプリ利用状況を確認できる
(保護者のスマートホンにTONE見守りアプリをインストールする必要あり)

・最近問題となっている歩きスマホに対する警告機能
(感知すると保護者に通知)

・子供に持たせているトーンモバイルのアプリを保護者側のスマートホンやPCで管理することができる

など、親が見守りもできますし、アプリも管理。

(TONEモバイルHPより)

さらに月額も1,000円~(税別)となっているので、とってもリーズナブルで家計にもやさしい料金設定!

ということで、親主体のスマホに惹かれ、契約することにしました。

トーンモバイルの契約方法

TONEモバイルを契約する方法は2通りあります。

1.TONEモバイルを取り扱っているTSUTAYA(ツタヤ)店舗で直接契約

2.TONEモバイルのHPから申し込み

取扱い店舗で直接契約

店舗で直接契約は、その場で実際に触れてお試ししてから申し込みできるというのがメリットですね。

逆にデメリットは、すべてのTSUTAYA(ツタヤ)で取扱いしているわけではないため、取扱い店舗が少ないことです。

TONEモバイルのHPから申し込み

我が家は、近くに取扱い店舗がなかったので、HPから申し込むことにしました。

HPから申し込み・契約をしてみた

事前に用意するもの

HPからの入力で事前に用意しておくものは、

・毎月の料金引き落としで使用したいクレジットカード

・Tカード(持っていなければこの手続き中に発行申し込み可能)

・申し込み経過等を通知する為のメールアドレス(フリーメールでも可)

・必要であれば、MNP(携帯電話番号ポータビリティー)予約番号

です。

Tカードが必要な理由は、TONE端末代金、月額料金でTポイントが貯まるからですね。

免許証等の身分証明書は、本体受け取り時に必要となりますが、申し込み段階では必要ありません。

料金プランの選択入力

携帯電話の契約形態などにうとい私は、お得な料金プランとかよくわからず・・・

詳しい話を旦那さんに聞いてみると・・・

「必ず申し込まなければならない基本プランは月額1,000円(税別)」だけれど、オプションを追加していく毎に料金が加算されていくんだよね。そのオプションをどうしようかな

ということでした。

オプションについて

オプションもいくつかありますが、TONEモバイルがおすすめしているオプションは下記の3種類。

【IP電話かけ放題オプション】
月額500円
IP電話アプリから10分以内の国内通話がかけ放題

【SNSオプション】
月額100円
LINEなどのSNSや銀行系アプリ、ポイント系サイトなどで、 SMSでの本人確認で必要なオプション

【安心オプション】
月額500円
万が一の商品破損・盗難時に端末の交換をしてもらえる保険。ただし交換には負担金 5,000円必要

その他MNPで転入した場合のオプション

※MNP・・・モバイルナンバーポータビリティ
携帯番号を変更したくない場合、現在お使いの携帯番号を他社から引き継いで使用する

【090音声オプション】
月額950円
TONEモバイルはIP電話で050から始まる番号がもらえますが、MNPを利用しての契約は090の番号を引き継がす為にこのオプション加入が必須

※他にも有料オプション機能はいくつかありますが、子供が使う前提での一例です。

我が家の場合はどうしたか?

TONEモバイルを新規で契約する時、090音声オプション以外のおすすめオプションを利用すると月額2,100円になります。

う~ん・・・私にはよくわからない・・・。

ということで、旦那さんにおまかせしました。

【IP電話かけ放題オプション】 なし(LINE電話を使用して通話するつもり)

【SNSオプション】 LINEを使用する為、契約

【安心オプション】 なし(破損や故障リスクはあるけれど、月額500円は惜しい~・・)

結局、我が家としては月額の合計1,100円ということで契約しました。

※6月中旬に、TONEモバイルからメールがあり、トーンモバイルがは発行するメールアドレスが7月より月額80円の有料プランになるそうです。

(7月は初月無料ということになっていますが・・・)

息子は13歳になっているので、Gmailに変更(Gmailは年齢制限あり)で、娘はまだフリーメールは必要ないかなと思っています。

あとは情報入力して申し込むだけ

★お客様情報の入力

個人情報を入力します。Tカードを持っていない場合、こちらの画面でTカード発行の申し込みが行えます。

★アカウントの設定

TONEモバイルのアカウント情報を登録します。ユーザーネームや希望するメールアドレスもこちらで設定することができます。

★カード番号の入力

月額使用料を支払うクレジットカード番号の登録を行います。

★お申し込み内容確認

すべての入力が済ませ、間違いがないか再度確認して申し込みを行ない、HP上の申し込みはすべて完了!

あとは登録したメールアドレスに申し込み完了メールが届きます。

数日後、「本人限定受取」でスマートフォンの本体が届きます。(ここで身分証明書が必要になります。)

その他で必要な費用


その他にかかる費用として、事務手数料3,000円と端末代が必要です。

端末は機種が1種類しかなく、購入した時は「TONE m17」。

シンプルで薄い白色です。

端末代は一括支払い(29,800円・税抜き)か翌月以降に分割払いで月額使用料に上乗せするかのどちらかとなります。

キャンペーンの時期ですと、事務手数料が無料になったり、月額使用料(基本の1,000円)が半年無料だったり、同時契約だとお得なこともありますので、チェックしてみて下さい。

自宅にいながらスマホを契約・購入

店舗での待ち時間を考えると、自宅にいながら契約できるのは便利ですね。

本人限定受取ではありますが、スマートフォンを自宅に届けてくれるので、とても楽でした。

といっても、私自身が携帯の契約や料金プラン、オプションについて無知なことが多いため、理解している人が一緒にいてくれると助かりましたが、トーンモバイルでは、HPに「お申込みガイド」もありますし、ガイドを読んでもわからなければ電話からの契約・サポート受付もあり、さらに遠隔操作でのサポートもしてくれるので、安心です。

トーンモバイルは他にもオプションや機能などがありますので、ぜひ公式ホームページでご確認ください。

★↓TONEモバイルの公式ホームページ↓★

お子様向けの安心機能満載 TSUTAYAのスマホ 【TONE】

次の記事で、実際に使った体験談などを書いています。

子供が持つスマホについて、ツタヤのトーンモバイルの契約・料金プラン・オプションについて前回の記事で書きましたが、続きの【体験談】です。 ...