学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

2020年中学受験・日能研に通塾中の5年生娘と過ごしてきた5か月

日能研5年生(2020年)

2018年組で中学受験を終了した兄は色々とやらかしてきたおかげで、私自身が日々お疲れモードでしたが、中1となった今は放置(笑)

お次は2歳下の妹が2020年の中学受験に向かって2月からバトンタッチしました。

今まで私が兄の方に専念していたので、娘との受験勉強生活を始めて5か月。

兄と妹で比べても意味がないのですが、色々なことに違いがあって、ちょっと面白いと思いつつ、これまた色々な意味で大変だな~と感じている毎日。

男の子と女の子の違い?兄のひらめき短期集中・やる気で動くタイプと、妹のちょっとどんくさいけれど、コツコツ怒られないように地道に頑張るタイプ。

子供によって、勉強スタイルがこうも違うんだなと・・・

どちらかと言えば、私自身が娘に似たタイプで気持ちがよくわかるのですが、兄の時は本当に理解不能で、お互いかみ合わなくて、ハチャメチャでもうコリゴリ・・・。

スポンサーリンク

5か月間じわじわと頑張ってきた結果

新5年生スタートの時

兄弟割引でお得だった娘は日能研に3年生から通塾していましたが、4年生の終わりは兄の受験前ということもあり、11月から1月まで休会していました。

ブランクもあったので、2月に新5年生としてスタートする時は3クラスの一番下のクラスから出直しをさせてもらうようにお願いし、基礎から固めることに。

旦那さんは出張が多いため、基本的に私が子供の勉強4教科を見ています。

大好きなすみっコぐらしでポイント制度

最初は、娘の要領の悪さにヤバイ・・・

なるべくイライラせず、楽しさも取り入れないと長続きしないよなぁ~と思い、娘の大好きな「すみっコぐらし」を使いながらポイント制度を始めることに!

一区切り勉強(適当な量)をしたら1ポイントで、ノート1ページ溜まったらご褒美。

全問正解だったり、おっ!この問題解けてすごい!という時は、ボーナスポイント♪






そんなこんなで、春期講習からは3クラス中、真ん中のクラスになりました。

(と言っても、育成テストの応用・基礎種別では基礎クラス。)

5年生春期講習からちょっとずつパワーアップ

手遊び・替え歌で暗記

兄は理科が大好き少年だったので、実験教室や図鑑などで色々な知識があり、理科はあまり教えることがありませんでした。

しか~し、娘は最初からちんぷんかんぷん。

興味もない・・・。

そこで、理科の血液循環の単元の時、体・心臓に流れる血液について、踊りながら替え歌で暗記しよう作戦!

★線路は続くよどこまでもバージョンで血液循環★

さ~んそをはこぶ~よ~ はいじょう~みゃ~く(肺静脈)

さ~しんぼう(左心房) さし~んしつ(左心室) だいど~うみゃ~く(大動脈)

・・・・

他には、私も苦手で兄の時には見てみないふりをしていた社会の工業バージョンも替え歌で。

結構、苦手分野の子が多いですよね。

★アルプスいちまんじゃくバージョン瀬戸内工業編★

くらしき ふくやま く~れはて~つ(呉は鉄)
くらしき いわくに しゅうなん・かがく!(周南・化学)

・・・・

最後は、元気に「ヘイ!」と、覚えるまで手遊びにお付き合いですよ(汗)

結局は「アルプスいちまんじゃく」と「線路は続くよどこまでも」の替え歌が作りやすく、中部地方編や関東編も段々とごちゃごちゃに(笑)

それでも、丸暗記するよりは楽しく覚えられたようです♪

私なんて、娘に付き合って繰り返していたら、この歌がずっと頭から離れないのよ・・・。

頭をグルグルまわってる~やめて~。

兄は・・・「2人で何やってんの?普通に覚えられないの??」とボソリ。

カッチ~ン!覚え方なんて色々あるの!どうやったって覚えればいいの!

5年生夏期講習に向けて

子供の性格や能力の違いで勉強方法って変えないとな・・・と実感です。

でも今のところ娘とはバトルもなく、すみっコぐらしに助けられ、今までを考えればすご~く平和(笑)

もうすぐ大変な夏期講習&学校の宿題が近づいています。

日能研の5年生夏期講習は、授業18日+テスト3日で、1日4コマは大変ですね。

夏期講習では上の発展クラスにあがり、午後から授業なので、母のお弁当作りがない~!!!!

(料理が苦手な私は塾弁メニューがキツイので助かった~)

5年生の夏は幅広くを目標に

5年生の夏は、総復習とちょっと幅広い社会勉強にしようかなと思っています。

5年生も余裕がないかもしれませんが、それでも心の余裕がまだあります。

この間の水産業の単元だった時、サケはノルウェーとかチリから輸入というのがありましたが、スーパーの魚コーナーに行けば、ピンとくるんだけど・・・

いつも子供たちはお菓子コーナー直行だから知らなかった???

テストの穴埋めで「どようのうしの日」がわからなくて、娘は「まなつのうにの日」って書いていたし。(ガ~ン・・・)

娘曰く、「去年の夏にお父さんが函館の出張でウニを買ってきて、おじいちゃんたちと食べてたから」って。

確かにそれはそうだけど試験問題は「うなぎ」だから!