夏休みの自由研究アイディア一挙紹介!簡単に楽しく!迷ったら参考にしてね

小学校の自由研究は毎年悩みの種。

とりかかるまでが、あ~面倒だよね~、子供だけにまかせていたら、夏休みが終わっちゃう~!

結局は、親が何とかしなきゃ・・・となりがちですよね。

小学校によっては、ちょっとした工作、手作りの物でもOKな宿題や、作品展に応募するような本格的な研究までさまざま。

気合をいれようと思うと時間がかかりますが、本来の学習ってそういうものなんだよね・・・夏休みという時間をかけて何かを研究することが大事なんだよね。

わかっちゃいるけれど、なかなか取り組めない!

本屋さんのネタがありきたりになってしまって、他の人とかぶりたくない~という方は、ちょっと参考になるかも?しれませんので、のぞいていってください♪

スポンサーリンク

小中学生の夏休みの自由研究アイディア

せっかくテーマを決めて自由研究をするなら、子供と一緒にアイディアを考えて楽しみながらやりたいなと思っていました。

でも、時間はあまりかけたくない(笑)

今まで我が家でやってきた自由研究を簡単にですが、紹介します。

1日でできる簡単ペクチンの実験

身近にある材料を使って、1日で実験とレポートまで完成させちゃう自由研究です。

「フルーチェってなんで牛乳とまぜると固まるのか?」

をテーマに、カルシウムの成分を変えて固まり具合を比較しました。

さてさて、カルシウムがどうやって影響するんでしょう?

詳しくは、こちらの記事を見て下さいね。

>>小中学生の夏休み自由研究「フルーチェでペクチンを調査!」1日で理科実験!

顕微鏡を使って身の回りの繊維をのぞこう



スマホで撮影出来たり、パソコンに画像を取り込める顕微鏡が便利。

倍率によって見え方が変わりますが、画用紙に、実際の繊維を貼って手触りがわかるようにしたり、繊維の違いをまとめると立派なレポートができちゃいます。

中学受験でも社会の分野で繊維の違いがでてくるんですよ。

石油系?植物系?動物系?

繊維の編み方や素材の違いが結構、おもしろいので100均や家の中の繊維を探して比べてみましょう♪

詳しくは、こちらの記事でまとめなおしたので、見て下さいね。

>>小中学生の夏休み自由研究「顕微鏡で繊維(せんい)調べ」の理科実験!

空き缶で楽器作り



お中元でいただいたジュースの空き缶を使って、音の変化を作る実験です。

娘の自由研究にしたので、かわいく装飾して楽しんじゃいました。

なかなか音階を調節するのが難しかったのですが、空き缶が楽器になりましたよ~♪

詳しくは、こちらの記事でまとめなおしたので、見て下さいね。

>>小中学生の夏休み自由研究「空き缶で楽器作り」理科の音実験!

群馬県で社会科見学・自由研究まとめてできちゃうスポット紹介



家族旅行、社会科見学、理科研究など、一度に楽しめるスポット「群馬県」をご紹介しちゃいます。

我が家からは日帰りで行けたので、充実した一日となりました。

自由研究の材料になるものがいくつかありましたので、参考にしてください。

【その1】
「こんにゃくパーク」でコンニャクの製造方法を見学、パネルを見て勉強、そして無料のこんにゃく料理のバイキングでおいしくいただいて、おみやげにコンニャクどっさり(笑)

【その2】
世界遺産の富岡製糸場見学

【その3】
「日本絹の里」でカイコ、生糸の見学

【その4】
ぐんま昆虫の森で遊びながら昆虫観察

どれもおすすめ!

こんにゃくパークはぜひ行ってもらいたいところです。

詳しくは、こちらの記事を見て下さいね。

>>小中学生の夏休み自由研究「富岡製糸場・こんにゃくパーク・カイコ・昆虫」見学