日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較>>

【2019年】サピックスの入試分析会&日能研の入試報告会オン・ザ・ロードに参加

中学受験全般

1年経つのが早いです

息子の中学受験が終わり、2019年組の入試が終わり、今度は妹が新6年生のスタート。

昨年も各塾の入試報告会に参加しましたが、今年はサピックスと日能研に参加してきました。

昨年の様子

サピックス・四谷大塚・日能研の入試報告会・分析会2018に参加してきました

 

スポンサーリンク

今の中学受験の最新情報がわかる

こんな感じでした

サピックスの入試分析会は、2時間。

総括と各教科の先生から各20分くらい入試分析の内容の説明がありました。

資料の中に、実際に難関校で出題された問題が掲載されていて、どのような傾向があり、学校側の意図、どのような子供の対応力が必要か、ノンストップで一気にプロのお話。

 

日能研はの入試報告会「オン・ザ・ロード」も2時間。

今年の中学入試の状況と、これからの時代、子供たちが身につけたい力とは何か、私学の意味のお話、受験前後の子供たちの声や日能研で過ごしている様子などの上映、各教科の先生のパネルディスカッションで、幅広い内容でした。

 

今の子供たちに求められるもの

私が中学受験をした30年前とは子供に求められるものも、内容も全然違うんですよね。

タイムマシンで過去に戻ったらきっと今の子より幼かっただろうなと思います。

必死に丸暗記でなんとかなっていた時代。

 

でも、今は知識は当たり前で、それを活用して目の前の問題にどう取り組むか・・・
それを相手にどう表現するのか・・・
思考力、判断力、表現力が求められる

 

それが本来の学習なんでしょうけど、短期間でやっていかなくてはいけない中学受験。

大学受験の改革に伴って、高校受験、中学受験、学校での授業内容も変わってきているので、時代が違うと言えばそうなのですが、小学校6年生にここまで求めるの?

・・・大変な世界です

 

でも、小学生のうちから色々な考え方を知って、塾の友達と刺激し合って、小学校時代に不登校気味だった息子が中高一貫校で楽しんでいる様子を見ていると、やっぱり私学の魅力はありますね。

 

2019年の中学入試は・・・

サピックス・日能研で言っていた内容は細かく書けませんが、だいたいの内容としては、

・Web出願の増加により、結果を見てから申し込みが可能となり、状況にあわせて変更できる
・大学入試改革の不安から大学附属校が人気
・午後受験、算数1教科入試の増加
・科目をこえた入試

について、共通した内容でした。

 

今年の入試報告会を聞いた感想

入試状況について

サピックスも日能研も、配布資料の中に実際の入試問題が掲載されていました。

説明にもありましたが、国語なのに図表があったり、理科・社会なのに説明が1000字近くもあったり、国語なのに国語っぽくない?理科・社会なのに国語っぽい?など、ただの知識だけではダメだということがわかりました。

 

算数も、男子校に出てきたような図形が女子校にも増えたそうで、どんどん難易度がアップしているという話を聞くと、、、、受かる気がしない・・・

約1年後に、娘がこんな問題を解けているとも思えない・・・

 

情報収集は大事ですが、話を聞けば聞くほど、気が遠くなりそうでした。

世の中の動きも大きく、時事問題も幅が広いですしね。

 

新6年生を前向きに頑張らなきゃ

去年は、現実的な入試直後でもあったため、日能研のオン・ザ・ロード上映で感動できなかったんです。

正直、我が家の息子は立派なコメントをしている受験生とは異なり、バトルの日々で毎日がヒヤヒヤの生活。

二人三脚どころではなかったので、どこか冷めた気持ちが私の中に・・・

 

今年は私自身の気持ちが去年と異なり、受験生たちの様子を見て、じ~ん

みんながみんな第一希望に合格するわけではない、喜びの声ばかりでないことは、よくわかっています。

でも、頑張っている姿、各家庭でのドラマを見たり聞いたりすると、これからの受験生にとって、希望になるなと思いました。

娘とコツコツ、今できることをやっていかなきゃ!ですね。

中学受験全般
スポンサーリンク
この記事を書いた人

長男はすったもんだしながらも中学受験で私立中学へ進学、長女は中学受験勉強中ですみっコぐらしに夢中。発達障害の息子に振り回される日々ですが、前向きになんとかしようともがいています・・・

私も小学生の子ブログ発達障がい児育児ブログ中学受験・日能研ブログを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする

他の記事もご覧下さい♪

小中学生のおすすめ家庭学習をチェック!
小学生からプログラミングや英語、高校から「歴史総合」が始まったりと教育改革まっただなかの子供たち。 子供に読ませたい本、漫画、子供と一緒にやりたいこと、中学受験勉強、子育ての悩みなど、小中学生の家庭学習について参考にしてください♪
市川さんのおうちスタイル