学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

私立中学へ進学する時に公立小学校の子供記録はどうなるの?小学校児童指導要録について

中学受験全般

息子の中学受験、小学校の卒業式を終え、中学への入学準備をしているところですが、先日、小学校の担任の先生から書類についての電話があり、「えっ?」と思ったことがありました。

公立小学校から私立中学へ進学する際の「小学校児童指導要録」や息子が学校で受けた「歯科健診の結果」について小学校側の対応に不安が・・・。

ネットで調べてみると、他にも同じような方の例がありましたので、体験談を書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

私立中学へ進学する時に必要な手続き

小学校の成績表は提出しないの?

息子が中学受験をした学校3校とも小学校の成績表(あゆみ)の提出がなく、WEB出願で住所、氏名、保護者名、在籍小学校などを簡単に入力するだけで受験番号が発行されました。

1校だけ手書きで提出するものがあったので、受験する学校からの指示で必要な紙を印刷して記入し、簡易書留で発送することとなっていました。

学校によっては、受験前にあゆみのコピー、志望理由、親が書く子供の長所や短所など手書きで提出するところもあるようですね。

でも、昔に比べて簡易的になっている学校が多くなったようです。

私が噂で聞いていたのは、

「もしかしたら、出席日数を確認するために中学受験で6年生のあゆみ(前期分もしくは1学期2学期)のコピーを提出することがあるかも」

ということだったのですが、3校ともそのような指示もなく、進学する中学校からも提出書類として小学校の成績表に関しては何もありませんでした。

中学入試では試験日のテストだけで合否という学校をたまたま我が家が受けただけなのか、全体的に多くなってきているのかわかりませんが、息子が希望した学校は面接もなく、成績表などの提出もなく、子供の当日の実力のみで入学決定でした。

進学先の中学で入学説明会がありましたが、入学式までに提出する書類にも小学校からの何か必要な書類などもない・・・

小学校の成績表は関係ないんだな・・・・

と思っていたところ、先日、「小学校児童指導要録」という個人の小学校生活について書かれている書類があると初めて知りました。

ことの発端

息子の小学校卒業式が終わり、春休み。

小学校の担任の先生から電話がありました。

先生は初めて6年生を受け持ち、中学受験の生徒対応も初めてでした。

先生:「〇〇くんの書類についてなのですが、進学先の私立中学校で歯科検診などの小学校の記録提出はありますか?」

私:「入学説明会でいただいた資料には提出物として入っていないのですが・・・私が預かった方が良いのでしょうか?」

先生:「お渡しした方がよろしいのかわからなくて・・・進学先の学校へ小学校の方から郵送する場合、送料が学校の方から出ないので、担任が立て替えて後から市川さんに送料をいただくという形になってしまうのですが・・・」

えっ????

確かに、息子の小学校の記録を進学先に引継ぎするものってあるんだろうな~、でも、それって保護者の私が預かっていい物?封をしてあるとは言っていたけど、見ちゃいけないものを受けっとっても困るじゃない??わからない~!

と思ったので、とりあえず進学先の中学へ電話をして確認することを先生に伝えました。

小学校児童指導要録

進学先の中学へ確認したところ、

・小学校児童指導要録の写し
・健康診断の結果
・歯科検診の結果

この3点を小学校の方から送っていただくものだということでした。
保護者や生徒経由ではなく、直接、小学校からの郵送

ついでに「提出期限はいつごろでしょうか?」と聞いてみたのですが、「結構、みなさんもう送られています」とのこと。

さらに、「どこかに提出のことが書かれていたり、小学校へ通達みたいなものがあるのでしょうか?」と聞いてみると、「小学校の方から送られてくることが普通です。」というような感じでした。

げぇ~~~!これって小学校側の対応があぶなっかしいじゃな~い!!

そりゃそうだよね、幼稚園から小学校へも申し送りみたいなものがあると聞いていたけれど、小学校から中学校へだってあるよね・・・それが、「小学校児童指導要録」というものだと初めて知りました。

まぁ、1~6年生までのあゆみ総集編みたいなものでしょうか。

「小学校児童指導要録」を調べてみるとWikipediaには、

指導要録は学籍に関する記録と指導に関する記録からなる。作成や保存などの取り扱いについては、学校教育法施行規則第24条、第28条の定めるところによる。児童等が進学、転校した際にはその写しを進学転校先の学校長に送付することとなっている。指導要録は外部への証明の原本であり、内申書は通常その写しとなっている。(Wikipediaより)

とありました。

こういうこともあるんだ

進学先の中学校から聞いたことを小学校の先生へ伝えました。

私の方から送るものではないので、お手数をおかけして申し訳ないと思いつつ、先生に立て替えをお願いして進学先の中学校へ送っていただくことに。

ここで、私は「まさか・・・」と後になってふと頭をよぎったのですが、その「まさか・・・」が起きちゃったんです。

先生から電話があり、

「市川さん、発送してきたので、送料140円を後日でいいのでお願いします♪」

とのこと。

あちゃぁ・・・大事な書類だよね、思いっきり紛失されたら問題の物だよね・・・普通郵便かぁ・・・。

万が一を考えて、「送料払ってもいいから簡易書留や配達記録みたいなものをお願いします」とひとこと言っておけばよかった~(泣)

後は、無事に届くことを願うばかりです。

小学校の先生といっても完璧ではない

ということで、「小学校児童指導要録」という、普段気にしたこともないことを知った私ですが、他にも、

「私立中学へ進学する子供が先生から封をした書類を渡されてどうしたらいいの?」

と困っているという話がいくつかありました。

本来なら、保護者が知らない間に学校間で引き継ぐものなので、知らなくていいことなのかもしれません。

息子が通っていた小学校はクラスで2人くらいの中学受験なので、ほとんどが地元の公立中学へ進学します。

担任だった先生も初めてのことだからこそ、送料のことなどを他の先生に聞いて私に確認してきたのだと思いますが、こういうこともあるんだ・・・

送料に関しては学校によるのかなとも思いますし、学校からお金が出ないのであれば、親が負担することは構わないのですが、小学校側の頼りない行動になんだか妙に私がドキドキしちゃいました。

先生たちはあゆみだけでなく、こういう書類も作って作業が多いということも知ったわけですが、もし妹が私立中学へ進学することになった時には、事前に先生に「お手数ですがよろしくお願いします」と確認の意味を込めて伝えたいと思いました。