学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

周りが見えなくなる!?精神年齢が低い息子の中学制服が悲惨なことに!

私立中高一貫

中学受験が終わって私立中学に進学して半年が経ちました。

発達障害の中でもどっぷり当てはまる部分もあるし、グレーゾーン的なところもあるし、状況によっては不安定なバランスの息子。

 

夏休みを過ぎたあたりから、学校に慣れてきたこともあって緊張感が抜けてきた感じなんですよね。

そろそろ何かやらかしそうな気配を感じていた私ですが、やらかしてきました

 

完全に私の愚痴です・・・。

 

スポンサーリンク

夏の制服が台無しに!

文化祭の準備

学校の一大イベントの1つである文化祭がありました。

クラスの準備、部活の準備、委員会の当番など、初めてのことで色々と忙しく頑張っていました。

文化祭の前日は1日準備ということで、総仕上げに。

 

しか~し、息子のクラスは時間があった夏休みに計画をちゃんと立てていなかったからか、前日に大慌てでインク塗りをしたようです。

 

いつもと違う行動

「荷物がちょっとあるから車で迎えに来て欲しい」と息子からの連絡で、最寄りの駅まで迎えに行きました。

 

すると、車に向かってきた息子が何やら体育のジャージを入れている袋をお腹に抱えて帰って来たんです。

文化祭の前日になんでジャージ?

滅多に洗濯で持って帰ってこないのに、珍しい~

 

夏服が水玉模様に!

車に乗った途端、

息子
息子

お母さん、ごめん!制服がこんなになっちゃった!

と言うので、制服を見てみると・・・

 

わたし
わたし

ナニソレ?

白い半そでワイシャツが水玉模様になってるじゃないですかぁ~

 

息子
息子

洗濯すれば落ちるインクだと思うよ・・・

そう信じたい・・・

 

夏のワイシャツがダメに

帰ってから、息子に手洗いさせてみましたが、どうにも落ちず、あらゆる洗剤を使ってみたけど落ちず・・・

 

しかも、面積が広すぎて・・・手に負えない。

 

こんなんですよ!

 

小柄なのでSSサイズで、来年はサイズアップするかもとは思っていましたが、1年目にしてこんな状態になるとは・・・

 

ズボンにも少しインクがついていましたが、目立たないのでとりあえずクリーニングに。

 

息子自身の不注意

学校側にもっと注意してほしい、ジャージに着替えていればという意見もあるかもしれませんが、ピッとはねた時に、マズイと気づけばよかった息子の問題。

 

こんなになるまでやる方がおかしい!

 

息子
息子

これでも一生懸命色塗り頑張ってきたんだよ

と言っていましたが、ふと頭をよぎったのが、お友達に迷惑をかけていないか???ですよね。

自滅ならしょうがない・・・

 

でも、みんな離れて外でやっていたから友達にはやっていないそうで・・・。

はぁ(*´Д`)

 

インクがとにかく赤じゃなくて良かったぁ。

電車で帰ってくる時も、インクが赤だったらまずいよ

息子なりに体操着の袋を抱えて隠しながら帰って来たんだと思いますが、やることがお子ちゃますぎです。

 

ちなみに、上履きも水玉模様になっていました

 

発達障害の特性?

少しずつだけど成長している部分も?

男の子は一般的に幼い、精神年齢が低いと言われていますが、発達障害の特性としても精神年齢が低いということがあげられているようです。

 

小学校時代から、頭の回転は良いけれど、生活態度が周囲の子より2歳くらい幼いと言われてきました。

2歳下の妹の方が女の子ということもあって、お姉ちゃんです。

 

そんな状態で中学生になり、電車通学をするようになってからそれなりに成長は感じられるのですが、周囲の中1の男の子がどんな感じかを知らないので、比べようがなく・・・

 

でも、集中すると周りが見えない、計画性がない、優先順位がわからない、好きなことはとことんやるけれど、やる気がないものはやらない、人の気持ちより自分が優先・・・というところは相変わらずです。(あくまでも、我が家のことです。)

 

ちょっと変わったなと思ったところは、「周囲の目を気にするようになった」というところかな。

(今回のことのように、やっちまったぁ~となってから気にしてるけど・・・)

 

男女共学ですし、色々なお友達を見て、あ~したら怒られる、こんなことをしていた、など周りを見ることが出来るようになってきたこと、自分も見られているということがちょっとでてきました。

 

小学校の頃は、自分中心で周囲を見ようともしない、怒られても平気、興味もあんまりない、誰に見られているんだ?という状態で、「自分は自分」だったもんなぁ。

 

本人なりに考えて行動

やっちまった状態でしたが、小学校6年生の不登校のようになった時を考えると、文化祭に向けてみんなと一緒に準備してきたこと、自分で役割を考えて引き受けた作業、マズイと思って体操袋を抱えて帰ってきた姿、責任をもってやってきた文化祭・・・

 

おおらかな目で見れば、今回の出来事はまだ我が家のことだけなのでよかったのかもしれません。

あぁ、1年目で夏服が・・・イタイ。