日本・世界の歴史&学習まんがのおすすめ徹底比較>>

親子で立体図形を切断した断面図が苦手!克服するためにおすすめの方法を紹介

各教科対策

私も小6娘も立体図形の中の切断面に関する問題は「うわっ!きたっ!」と、出会いたくない敵に出会ってしまったような気持ちでビビりモード。

できれば、逃げたい単元なのですが、中学受験で避けては通れないんですよね・・・

 

わたし
わたし

なんとか克服するしかないじゃない~

というわけで、娘と一緒に前向きに理解できる方法を探しました。

同じように立体図形を切断した時の断面図を克服したい!と思っている方の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク

立体図形の断面図を攻略したい

私が小学生の時、やはり娘と同じように立体の切断面がま~ったくわからず、母が教えるのに苦労していた記憶がはっきりあります。

台所で、母がひたすら大根をキューブ状にして、包丁でカット。

 

一生懸命に断面図を解説してくれていましたが、ぜ~んぜん私の中で神は降りてこず、モヤモヤのままでした。

そのため、苦手意識を抱えたまま中学受験を終えたわけですが、30年ぶりに娘の勉強で遭遇した断面図。

今度は逃げられないじゃない

 

使いやすいアイテムはコレ

立体図形は、問題に描いてある平面上で考えてもわからないものはわからない!

とにかく、実際にやってみよう!ということで、こちらのアイテムを使いました。

メラミンスポンジのキューブタイプです

 

娘が自分でカッターで切りながら、切り口の確認。

(※手を切らないようにご注意ください。)

 

マジックで色もつけられますし、お手軽にカットできますし、なかなか便利です。

Amazon

Amazon.co.jp : レック 激落ちくん キューブ 30個入 メラミンスポンジ (1個:4×4×2.9cm) 水だけで汚れ落とし S00242 : Amazon.co.jpホーム
オンライン通販のAmazon公式サイトなら、レック 激落ちくん キューブ 30個入 メラミンスポンジ (1個:4×4×2.9cm) 水だけで汚れ落とし S00242を Amazon.co.jpホームストアで、いつでもお安く。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

 

楽天・Yahooショッピング

 

動画でコツを知ると早い

実際にメラミンスポンジをカットしてみて、ちょっと感動した娘。

 

娘

なんとなくイメージはわかった!

だけど、問題を解くとわからない。

 

私の過去と同じですね。

何かコツがあるんじゃないかなと思い、母は調べました。

30年前はネット検索なんてなかったので、今の時代に感謝です

 

なんと、センスなんていらず「決まった基本ルール」があるんです!

1.同じ面にある2点を結ぶ
2.1の面と向かい合わせの面に平行移動させる。その平行線を移動させて切り口の点を通らせる
3.立方体の辺と切り口を伸ばし、立方体の外で交差した点を結ぶ(立方体の断面図が六角形になる)

 

言葉で書くとわかりにくいと思いますので、参考になる動画をご紹介しますね。

【立体の基本断面図】

第27回 立体図形~回転体、切断面~【きょうこ先生のはじめまして受験算数 図形編】 | 朝日小学生新聞

 

【立体の応用断面図】

第28回 立体図形~切断~【きょうこ先生のはじめまして受験算数 図形編】 | 朝日小学生新聞

 

パターンやコツを練習する

 

基本パターンを覚えるだけで、何をすればよいのか、どうやって線を引けばよいのか、ちんぷんかんぷんの状態から脱出です。

後は、実際に練習をして自分のものになれば自信がつきますよね。

 

娘と基本パターン最終確認でこちらのアイテムを利用しました。

Amazon

 

楽天・Yahooショッピング

 

冊子に解説、上記のようなコツ、実際の問題が載っているので、まとめて今までのことを確認。

 

 

平面上で考えて、実際にクリアな立方体に断面図の紙をはめ込んで一致すればOKという感じで復習となりました。

これで、ハードルが下がったかな??

 

苦手な単元こそ前向きに

息子が中学受験をした時は、小さいころから立体パズルなど大好きだったからか、空間の認識力あり、この分野で困ることがなかったので私は関与せずにすんでいました。

 

しか~し、娘は私の子供時代と同じ状況・・・。

苦手な単元だからこそ、前向きに取り組み、コツをつかんで理解すれば自信がつくようです。

丁寧に解説してくれている動画やブログなどもあるので、大助かりですね。

 

塾で習ってきているのだとは思いますが、小学生なので消化不良の場合はフォローしないといつまでもスルー。

 

ササっと立体図形を描く練習として、こちらのドリルがおすすめですよ。

 

Amazon


 

楽天・Yahooショッピング

 

低学年から、お絵かき感覚で練習ができます。

後半は、難しい立体図形になりますが、立方体、直方体、円すい、三角すいなどを描くバランスも必要ですね。

 

娘が小学校3年生の時に立体図形を描いた記事もありますので、参考にしてください。
https://www.ouchistyle.net/2016/08/20/rittaizukei/

各教科対策
スポンサーリンク
この記事を書いた人

長男はすったもんだしながらも中学受験で私立中学へ進学、長女は中学受験勉強中ですみっコぐらしに夢中。発達障害の息子に振り回される日々ですが、前向きになんとかしようともがいています・・・

私も小学生の子ブログ発達障がい児育児ブログ中学受験・日能研ブログを参考に、子供たちと楽しんだり、悩みを考えたりしています。

詳しくは 自己紹介&お願いを読んでくださいね。

市川いずみをフォローする
市川いずみをフォローする

他の記事もご覧下さい♪

小中学生のおすすめ家庭学習をチェック!
小学生からプログラミングや英語、高校から「歴史総合」が始まったりと教育改革まっただなかの子供たち。 子供に読ませたい本、漫画、子供と一緒にやりたいこと、中学受験勉強、子育ての悩みなど、小中学生の家庭学習について参考にしてください♪
市川さんのおうちスタイル