学習漫画「日本・世界の歴史まんが大集合」も見てね♪>>

【中学受験の社会】基礎固めによく使った問題集・おすすめ本&参考書

各教科対策

息子の中学受験で使ったもの、2020年受験組の娘が役に立っている問題集や参考書・本などを一挙紹介中です。

これはよかったね~、わかりやすかった!というものをピックアップしていますので、よかったら参考にしてください。

(本屋さんの中学受験コーナーでよく見かけるものが多いです。)

 

わたし
わたし

塾のテキストで精いっぱいで、他に問題集なんてやる余裕がな~い!

 

ということもあり、苦手な単元の補強、テキストでちょっとわかりにくかった、復習のまとめ、暗記確認、応用問題にチャレンジなど、所々をうまく使っていたので、すべて完璧にやったわけではありませんが、効率よく勉強できるといいかなと思っています。

あくまでも、塾をベースにしないとね。

 

今回は、【社会編】の紹介です

 

スポンサーリンク

社会全般を取り扱っている参考書・問題集・アイテム

社会は大きく分けて地理、歴史、政治の3分野。

暗記科目と言われているだけに、「こんなに覚えるの~?

覚えても覚えても「あれっ?」と忘れちゃいますよね。

 

使うタイミングは、塾で習ってきたことの確認や学年、入試直前時期などバラバラですので、そろそろやった方がいいかなと思う時でいいんじゃないかなと思います。

 

メモリーチェック(日能研)

6年生の夏に日能研の指示があってからメモリーチェックを始めました。

塾専用の書き込みノートがあるので、提出すると、先生がスタンプを押してくれます。

 

やる子は何回もやるそうですが、我が家の息子は・・・好きな所から始め、苦手な所はとばしまくり・・・結局は1周できず

 

社会は変更などもあるので、最新版を使うといいですね。

 

社会コアプラス(サピックス)

入試直前に、一気に暗記確認で使いました。

息子はコツコツタイプではなく、気分が乗らないとやらなかったので、しょうがなくクイズ形式でやったこともありました

 

早押しピンポンを使って、クイズ大会風にするとがぜんやる気に・・・

 

中学入試 くらべてわかるできる子図鑑

図鑑と言っても、分厚いわけでもなく、普通の冊子本なのですが、手書き風のイラストで、まとまっていてわかりやすい!

 

大まかではあるのですが、比べることによって流れを整理することができたし、どういうきっかけで出来事が起こったのかなど、頭の中を整理するにはよかったです。

 

第一次世界大戦あたり、同盟国や連合国など私自身がよくわかっていなくて、頭がごちゃごちゃに。

文章ばかりのテキストより、一目瞭然で大活躍でした!

 

?に答える! 小学社会

社会の参考書はどれがいいかな~、中学受験なら昔から有名な「自由自在」かなと思っていたのですが、本屋さんで見て、「?に答える!小学社会」に決めました。

自由自在はちょっと堅苦しい感じなんですよね。

「あれっ?これなんだっけ?」という時に利用していました。

 

中学受験に関係なく子供自身、読みやすい参考書です。

 

社会(地理)の問題集・アイテム・学習まんが

白地図(日能研・サピックス)

5年生の間は、歴史の単元になると地理をすっかり忘れてしまうので、コツコツとやりました。

コピーをして繰り返し練習。

 

ややサピックスの方が細かい感じがしますが、日能研もサピックスも似た感じの作りです。

漢字で地名を書けるようにならなきゃ

 

都道府県地理カード(サピックス)

本タイプになっているので、ミシン目にそって切取りってカードとして使います。

 

4年生の頃から、ちょこちょことやり始め、スラスラ答えられるくらい繰り返しました。

カードに写真や質問が書かれているので、子供もパッと見てわかりやすいそうです。

 

まんが47都道府県研究レポート

わたし
わたし

地理にも学習まんががあるの~?

 

学習まんがをすごく活用している我が家としては、地理の学習まんががあるなんて、気になる~!

ということで、即購入

 

全6巻で、地方別に各都道府県を紹介する学習まんがとなっています。

堅苦しい内容だと子供も敬遠しちゃいますが、ダジャレ大好きの妖精?である主人公が女の子と日本を旅しながら紹介してくれているので、とりあえず子供も読もういう気になってくれました。

 

我が家にあるものは旧版ですが、2018年に改訂版が登場!

2020年東京オリンピックの内容まで書かれているので、内容も新しくなっていますね。

表紙の左上に「改訂版」と書いてある方が最新ですのでご注意ください!

 

単品での販売もありますので、苦手な地域、馴染みのある地域など、選んで集めていくのもありかも!

 

社会(歴史)の問題集・アイテム・学習まんが

年表トレーニング帳 歴史 (サピックス)

6年生、入試直前に徹底的に頼った問題集の1つです。

それぞれの単元で習ってきたそれぞれの時代の出来事が、この1冊でつながる~!

出来事の順番がわかりやすくていい!

 

入試問題では、出来事の並び替え問題が出ることもあり、

「〇〇の出来事があって、こういう影響で△△がおこった」

というような時に、この年表で確認して覚えるという使い方をしていました。

 

特に、明治時代以降は、流れを整理するためによく使っていました。

私の中の一押し!

 

おもしろまんが年代暗記小学社会歴史

歴史の年号覚えに苦戦しますよね~

少しでもインパクトある覚え方で忘れないようにしたい!

というのであれば、これがお薦めです。

インパクトあり!

 

角川まんが学習シリーズ 日本の歴史セット

歴史の学習まんがといったら、どれにしよう~?と迷いますが、我が家は角川シリーズにしました。

イラストも現代風で、近現代部分も別巻として追加発売されて充実しています。

 

歴史漫画タイムワープシリーズ(旧:サバイバルシリーズ)

子供たちが発売を楽しみにしていたシリーズ。

名称が、「歴史漫画サバイバルシリーズ」から「歴史漫画タイムワープシリーズ」に変更になりました。

低学年から読めるし、ゆるめの内容なので、力を抜いて歴史を知ることができますよ~。

 

詳しくは、こちらで記事を書いているので参考にしてくださいね。

小学生におすすめ!歴史漫画「タイムワープシリーズ(旧:日本の歴史サバイバル)」は低学年から!

 

ウケる!歴史漫画

 

日本史探偵コナン 12巻セット

妹が歴史学習を始める前に読んでいたセットです。

低学年向きかなという感じで、歴史の入り口として興味をもつきっかけになると思います。

 

1つ1つの時代を細かく深く掘り下げるほどの内容の濃さではないので、ざ~っと時代の流れを掴むという目的でした。

 

社会(政治・国際)の学習まんが

私自身も苦手分野だったこともあり、政治・国際分野は全体的にやりにくかったですね。

6年生の始めに一気にやっていましたが、用語も仕組みも難しい~

 

ちょっとでも知識が入れば・・・と思って学習まんがに頼ってみました。

 

 

学習まんがと言えども、政治系は私が苦手意識があって・・・とりあえず、子供には拾い読みでもいいからということで、補助として使っていました。

 

ドラえもんはのび太くんとドラえもんのやり取りがある漫画部分と、お勉強モードの解説部分があるので、子供も少しは読んでくれるといいな・・・

 

時事関連

時事関連に関しては、こちらで詳しく記事を書いていますので、参考にしてください。

 

中学受験の時事問題対策は?詰め込みで後悔した体験談とおすすめ情報

 

社会は暗記科目と言われつつも、内容は濃いし、流れを知っていないとダメだし、時事・歴史・地理も混ざって入試問題に出てくるし、時間をさけないけど、やらなきゃマズイ状態。

我が家はかなり学習漫画を活用していました♪